About

1996
Born in Toyohashi Aichi Japan
2015 – 2019
Bachelor of Science in Media Sciences and Engineering
University of Tsukuba (JP), College of Media Arts, Science and Technology
2017 – Current
Engineer, Research and Development Department
Pixie Dust Technologies, Inc. (JP)
2019 – Current
Master of Science in Informatics
University of Tsukuba (JP), Graduate School of Library, Information and Media Studies
1996
愛知県豊橋市生まれ
2015 – 2019
学士(情報メディア科学)
筑波大学 情報学群 情報メディア創成学類
2017 – 現在
研究開発部 エンジニア
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
2019 – 現在
修士(情報学)
筑波大学 大学院 図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻
  1. 1ST BEST PAPER AWARD
    Akira Ishii, Masaya Tsuruta, Ippei Suzuki, Shuta Nakamae, Junichi Suzuki, Yoichi Ochiai.
    Let Your World Open: CAVE-based Visualization Methods of Public Virtual Reality Towards a Shareable VR Experience. The 10th Augmented Human International Conference (AH '19), ACM. 2018-03-11.
  2. 2017 Asia Digital Art Award FUKUOKA Studnt/Entertainment Grand Award
    Riku Iwasaki, Yuta Sato, Ippei Suzuki, Kenta Suzuki, Atsushi Shinoda.
    (Advisor: Yoichi Ochiai / University of Tsukuba, Strategic Research Platform towards Digital Nature Powered by Pixie Dust Technologies, Inc.)
    Silk Fabricator. 2017 Asia Digital Art Award FUKUOKA, 2017 Asia Digital Art Awards Executive Committee. 2017-12.
  3. 2017 Asia Digital Art Award FUKUOKA Studnt/Entertainment Finalists' Awards
    Akira Ishii, Masaya Tsuruta, Ippei Suzuki, Shuta Nakamae, Tatsuya Minagawa.
    (Advisor: Junichi Suzuki / ISI-Dentsu, Ltd., Open Innovation Lab., Yoichi Ochiai / University of Tsukuba, Strategic Research Platform towards Digital Nature Powered by Pixie Dust Technologies, Inc.)
    ReverseCAVE: CAVE-based Visualization Method of Public Virtual Reality towards Sharing VR Experience. 2017 Asia Digital Art Award FUKUOKA, 2017 Asia Digital Art Awards Executive Committee. 2017-12.
  4. 2017 Asia Digital Art Award FUKUOKA Studnt/Entertainment Finalists' Awards
    Satoshi Hashizume, Ippei Suzuki, Kazuki Takazawa.
    (Advisor: Yoichi Ochiai / University of Tsukuba, Strategic Research Platform towards Digital Nature Powered by Pixie Dust Technologies, Inc.)
    Telewheelchair. 2017 Asia Digital Art Award FUKUOKA, 2017 Asia Digital Art Awards Executive Committee. 2017-12.
  5. Mashup Award 2017 テーマ賞 Microsoft Tech賞(日本マイクロソフト)
    橋爪智, 鈴木一平, 高澤和希.
    Telewheelchair. Mashup Award 2017, MashupAwards運営委員会. 2017-12-10.
  6. JASSO Students of the Year 2017 Grand Prize (Academia) JASSO 平成29年度優秀学生顕彰 大賞(学術分野)
    鈴木一平.
    平成29年度優秀学生顕彰, 独立行政法人日本学生支援機構. 2017-12-09.
    平成29年度優秀学生顕彰受賞者一覧
  7. James Dyson Award 2017 International Top 20 Shortlist
    橋爪智, 鈴木一平, 高澤和希.
    Telewheelchair. James Dyson Award 2017, James Dyson Foundation. 2017-10-03.
    *全世界応募総数1000件以上,各国にて国内審査を通過した約115作品のうち上位20位内入り
  8. James Dyson Award 2017 日本国内 第4位
    橋爪智, 鈴木一平, 高澤和希.
    Telewheelchair. James Dyson Award 2017, James Dyson Foundation. 2017-09-07.
  9. James Dyson Award 2017 日本国内 第5位
    石井晃, 鶴田真也, 鈴木一平, 中前秀太, 皆川達也.
    ReverseCAVE: VRデバイドを解決するためのパースペクティブ共有技術. James Dyson Award 2017, James Dyson Foundation. 2017-09-07.
  10. Best Poster/Demo Awards 2nd Prize
    Mose Sakashita, Keisuke Kawahara, Amy Koike, Ippei Suzuki, Kenta Suzuki, Yoichi Ochiai.
    Transformed Human Presence for Puppetry. Asian CHI symposium: Emerging HCI Research Collection in ACM CHI 2017, SIGCHI Japan Chapter. 2017-05-07.
  11. Laval Virtual Award 2017 TRANSPORT & MOBILITY
    Satoshi Hashizume, Kazuki Takazawa, Ippei Suzuki, Ryuichiro Sasaki, Yoshikuni Hashimoto, Yoichi Ochiai.
    Telewheelchair. Laval Virtual Award 2017, Laval Virtual. 2017-03-22.
    *受賞率: 12.8%,応募数86件のうち部門別に11プロジェクトが受賞
  12. BEST LONG PAPER AWARD 1ST PLACE
    Ippei Suzuki, Shuntarou Yoshimitsu, Keisuke Kawahara, Nobutaka Ito, Atsushi Shinoda, Akira Ishii, Takatoshi Yoshida, Yoichi Ochiai.
    Design Method for Gushed Light Field: Aerosol Based Aerial and Instant Display. The 8th Augmented Human International Conference (AH '17), ACM. 2017-03-17.
    *採択論文19本(投稿数66本,採択率: 29%)の中でベストペーパー
  13. 20th Japan Media Arts Festival Art Division Jury Selections 第20回文化庁メディア芸術祭アート部門 審査委員会推薦作品
    石井晃, 鈴木一平, 坂本慎司, 高澤和希, 落合陽一.
    Optical Marionette(メディアインスタレーション). 第20回文化庁メディア芸術祭, 文化庁メディア芸術祭 実行委員会. 2017-03-16.
  14. CAMPUS GENIUS AWARD SILVER(塩田周三 審査員賞)
    石井晃, 鈴木一平.
    Optical Marionette(インタラクティブシステム). 第22回学生CGコンテスト, CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会). 2017-02-24.
    *受賞率: 3.2%,応募数441件のうち14プロジェクトがPLATINUM/GOLD/SILVERを受賞

Inside the University 学内

  1. University of Tsukuba President's Award 学生表彰(筑波大学 学長表彰)
    鈴木一平.
    筑波大学. 2019-03-25.
    *2019年3月の学群卒業生2,208名のうち12名
  2. University of Tsukuba President's Award 学生表彰(筑波大学 学長表彰)
    鈴木一平.
    筑波大学. 2017-06-15.
    *学群1〜2年での取り組みが評価された
  3. 先導的研究者体験プログラム(ARE) 優秀賞
    鈴木一平.
    (指導教官:落合陽一)
    高速プロジェクタを用いたコンテンツ保護技術の開発と評価. ARE研究発表会, 筑波大学. 2017-01-16.
    *受賞率: 17.1%,発表者41名のうち7名が受賞
  1. Telewheelchair
    橋爪智, 鈴木一平, 高澤和希.
    Imagine Cup 2018 日本予選大会, Microsoft. 大崎ブライトコアホール, 東京, 日本. 2018-04-16.
  2. Unphotogenic Light
    鈴木一平.
    (協力: 落合陽一)
    Media Ambition Tokyo 2018, MAT実行委員会(六本木ヒルズ / CG-ARTS / JTQ Inc. / Rhizomatiks). 東京シティビュー, 東京, 日本. 2018-02-09 to 2018-02-25.
  3. Telewheelchair
    橋爪智, 鈴木一平, 高澤和希.
    FESTA 2017 by MashupAward, MashupAwards運営委員会. TABLOID, 東京, 日本. 2017-12-16.
  4. Telewheelchair
    橋爪智, 鈴木一平, 高澤和希.
    James Dyson Award 2017 表彰式セレモニー, James Dyson Foundation. NEWoMan 新宿 5階 スタジオ, 東京, 日本. 2017-12-06.
  5. ReverseCAVE: VRデバイドを解決するためのパースペクティブ共有技術
    石井晃, 鶴田真也, 鈴木一平, 中前秀太, 皆川達也.
    James Dyson Award 2017 表彰式セレモニー, James Dyson Foundation. NEWoMan 新宿 5階 スタジオ, 東京, 日本. 2017-12-06.
  6. Recomposition of Human Presence: Waves, Material, and Intelligence
    Yoichi Ochiai et al..
    Ars Electronica Festival, Ars Electronica. POSTCITY, Linz, Austria. 2017-09-07 to 2017-09-11.
  7. Telewheelchair
    橋爪智, 鈴木一平, 高澤和希.
    VR CREATIVE AWARD 2017 ファイナリスト:最終審査イベント, VR Consortium. 御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター, 東京, 日本. 2017-06-01.
  8. ReverseCAVE: Providing Reverse Perspectives for Sharing VR Experience(VRデバイドを解決するためのパースペクティブ共有技術)
    石井晃, 鶴田真也, 鈴木一平, 中前秀太, 皆川達也.
    VR CREATIVE AWARD 2017 ファイナリスト:最終審査イベント, VR Consortium. 御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター, 東京, 日本. 2017-06-01.
  9. Yahoo! JAPAN Technology Art #01 ジャパニーズテクニウム展 by 落合陽一とデジタルネイチャーグループ
    落合陽一とデジタルネイチャーグループ.
    主催:ヤフー株式会社, 協賛・協力:筑波大学デジタルネイチャー研究室. ヤフー株式会社 紀尾井町オフィス, 東京, 日本. 2017-04-28 to 2017-05-27.
  10. Image and Matter by Yoichi Ochiai Cyber Arts and Science towards Digital Nature
    Yoichi Ochiai et al..
    ICJ DEPARTMENT STORE (M) SDN. BHD./大日本印刷株式会社, &TOKYO. ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur, Kuala Lumpur, Malaysia. 2016-12-11 to 2017-01-14.
  11. PASSFINDER
    山森明子, 飯田瑠璃子, 鈴木優実, 鈴木一平.
    つくばメディアアートフェスティバル2016, つくば市. つくば市美術館, 茨城, 東京. 2016-11-26 to 2016-12-04.
  12. Alchemists of our Time Exhibition / Artist Lab Yoichi Ochiai
    Yoichi Ochiai et al..
    Ars Electronica Festival, Ars Electronica. POSTCITY, Linz, Austria. 2016-09-08 to 2016-09-12.
  13. PASSFINDER
    山森明子, 飯田瑠璃子, 鈴木優実, 鈴木一平.
    筑波大学アートギャラリーT+, 茨城, 東京. 2016-04-18 to 2016-04-22.
  1. ワークショップ「理科の面白さ」「光の不思議」
    鈴木一平.
    TableUnstable -KYOTO SCIENCE OUTREACH, 欧州原子核研究機構(CERN)アイデアスクエア / 株式会社角川アスキー総合研究所. みやづ歴史の館, 京都, 日本. 2018-10-11.
  2. デジタルコンテンツEXPO10周年記念シンポジウム2「落合陽一はどこに向かっているのか ~メディアアート・アカデミックリサーチ・CREST・スタートアップ~」
    落合陽一 ほか.
    DIGITAL CONTENT EXPO 2017, 一般財団法人デジタルコンテンツ協会. 日本科学未来館, 東京, 日本. 2017-10-29.
    Video
  3. トーク「VRが更新するリアリティ」 Talk : Reality updated by VR
    石井晃, 鈴木一平, 松本啓吾, 阿部達矢.
    遠藤雅伸(モデレーター), 小林頼子(総合司会)
    第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展, 第20回文化庁メディア芸術祭実行委員会. 目白大学, 東京, 日本. 2017-09-26.
  4. 座学:機械学習入門・実習:AzureMLを使った機械学習(鶴田真也/石井晃/鈴木一平)
    落合陽一, 鶴田真也, 石井晃, 鈴木一平.
    ライフネット生命社内研修 機械学習, ライフネット生命株式会社. ライフネット生命株式会社, 東京, 日本. 2017-03-06 to 2017-03-07.
  5. 「AIでできることと学習のさせ方」についての講義と実践ワークショップ (DAY 3, 石井晃/鈴木一平)
    落合陽一, きゅんくん, 石井晃, 鈴木一平.
    未来をつくる「イノヴェイション・サマースクール」, WIRED & INNOLAB & TechShop 共催. WIRED Lab. & TechShop Tokyo, 東京, 日本. 2016-08-22 to 2016-08-24.

Web Article ウェブ記事

  1. 東京觀察/最尖端技術及知識的集聚地
    思考香港, 黃匯傑. 2019-09-04.
  2. 注目の網膜投影技術 落合陽一氏らが開発した実機を体験
    Mogura Vr, ゆうのLv3. 2018-08-25.
  3. 【SIGGRAPH2018】先端技術コーナーを一挙レポ 日本からも多数出展
    Mogura Vr, ゆうのLv3. 2018-08-23.
  4. 筑波大学ら、網膜に画像を直接投影することで、現実空間と仮想オブジェクトの調和を実現する透過型ミラーデバイスを用いたレーザ投影システムを発表
    Seamless. 2018-06-20.
  5. マイクロソフト世界最大の学生ITコンテスト「Imagine Cup 2018」日本予選開催
    週刊アスキー, 中山智. 2018-06-11.
  6. 【イベントレポート】「耳で聴かない音楽会」ファンディング応援会が開催されました。
    博報堂 HAKUHODO Inc.. 2018-04-19.
  7. James Dyson Award 2017 国内表彰式セレモニー
    プロエンジニア, インターノウス株式会社. 2017-12-06.
  8. 求む! 世界を変えるアイデア――若きエンジニアを応援する「ジェームズダイソンアワード」に集まった度肝を抜く製品ベスト5
    GetNavi web, 三浦 一紀. 2018-01-25.
  9. James Dyson Award 2017国内審査上位5作品が発表——今年のSXSWでも話題を集めたロボット義足「SuKnee(サニー)」が最優秀賞を獲得
    THE BRIDGE(ザ・ブリッジ), Masaru IKEDA. 2017-12-11.
  10. ロボット義足や複数人でVR映像を楽しむスクリーンなど。ダイソンの学生アワード受賞作が勢揃い
    家電 Watch, 西村夢音. 2017-12-07.
  11. James Dyson Award 2017: top 20 shortlist announced
    Scoop Media. 2017-09-29.
  12. Digital Nature Group、VR体験中のプレイヤーとVRオブジェクトを同時に他者が目視できるシステム「ReverseCAVE」を開発。VRプレイヤーを囲む半透明スクリーンにVR内を投影する事で実現
    Seamless. 2017-06-01.
  13. 落合陽一・きゅんくんらが次世代のイノヴェイターにバトンを渡す:「WIRED Lab. サマースクール」レポート
    WIRED.jp, SEIICHIRO KUCHIKI. 2016-10-12.
  14. SIGGRAPH 2016にみた、10のVR/デジタルファブリケーション最新技術
    WIRED.jp, JUNICHI YAMAOKA. 2016-09-23.
  15. 人をラジコンにする、落合陽一最新の魔法(研究)がヤバい
    ASCII倶楽部. 2016-08-23.
  16. YADORI: Control de marionetas con tecnología #VR #SIGGRAPH2016
    Dessignare Media, Damné Jesús. 2016-08-14.
  17. 11 Things to Look for at SIGGRAPH 2016
    RocketStock The Blast Blog, Caleb Ward. 2016-07-11.

Newspaper and Magazine 新聞・雑誌

  1. The age of artificial intelligence: Helping seniors live longer, healthier in Tokyo
    The Straits Times, Walter Sim. 2019-08-11.
    Web Article Video
  2. Who's Who?
    筑波大学新聞 第342号, 建内亮太. 2018-05-21.
    PDF
  3. 車いすにAI、VR機能 筑波大生試作 介護負担軽減に期待
    讀賣新聞 茨城県地方版. 2017-12-19.
  4. 筑波大生 世界で評価 遠隔操作できる車椅子
    筑波大学新聞 第338号, 秋田耕平. 2017-11-06.
    PDF
  5. 【電子版】ダイソンアワード発表、国内最優秀賞に東大グループのロボット義足(動画あり)
    日刊工業新聞 電子版. 2017-09-10.
  6. Gushed Diffusers: Fast-moving, Floating, and Lightweight Midair Display
    Demo hour. interactions 24, 1 (December 2016), 8-11.. 2016-12-22.

TV テレビ

  1. スクール革命「不思議がいっぱい!音の世界」
    ゲスト出演(ORCHESTRA JACKET 技術協力). 日本テレビ. 2018-07-22.

Radio ラジオ

  1. FUTURES 落合陽一 RADIO PIXIE DUST
    ゲスト出演. FUTURES. 2018-05-28.

Client Work 業務・請負など

  1. 第21回 静岡県障害者芸術祭 シンボルイベント
    SOUND HUG 運用(ピクシーダストテクノロジーズ株式会社). 静岡県. 菊川文化会館アエル 大ホール, 静岡, 日本. 2019-11-23.
  2. 文化ふっとつ!ステージショー
    SOUND HUG 運用(ピクシーダストテクノロジーズ株式会社). 第34回国民文化祭,第19回全国障害者芸術・文化祭新潟県実行委員会. 新潟県民会館 小ホール, 新潟, 日本. 2019-11-17.
  3. Direct Functional Modeling
    動画製作(監督・撮影・編集). Nature Architects, Inc.. 2019-10-15.
    Press Release Video
  4. 耳で聴かない音楽会2019 落合陽一×日本フィル プロジェクト VOL.3 第1夜
    SOUND HUG 運用(ピクシーダストテクノロジーズ株式会社). 公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団. 東京オペラシティ コンサートホール, 東京, 日本. 2019-08-20.
    Project Page
  5. Hard Rock Family Live
    SOUND HUG 運用(ピクシーダストテクノロジーズ株式会社). ハードロック・ジャパン. わくわくホリデーホール (札幌市民ホール), 北海道, 日本. 2019-02-04 to 2019-02-07.
    Event Page
  6. 変態する音楽会 落合陽一×日本フィル プロジェクト VOL.2
    SOUND HUG システム開発/オペレーション ほか(ピクシーダストテクノロジーズ株式会社). 公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団. 東京オペラシティ コンサートホール, 東京, 日本. 2018-08-27.
    Project Page Video
  7. アート&デザインの大茶会
    ヤケマイ展示にて技術協力(ピクシーダストテクノロジーズ株式会社). 大分合同新聞社/TOSテレビ大分. 大分県立美術館(OPAM) 1F展示室A, 東京, 日本. 2018-06-15 to 2018-07-22.
  8. 耳で聴かない音楽会 落合陽一×日本フィル プロジェクト VOL.1
    SOUND HUG システム開発/オペレーション・ORCHESTRA JACKET システム調整・スクリーン映像スイッチャー ほか(ピクシーダストテクノロジーズ株式会社). 公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団. 東京国際フォーラム ホールD7, 東京, 日本. 2018-04-22.
    Project Page Video Video (NHK WORLD / English)
  9. 劇場版SAO公開記念イベント「AR LIVE Technotopia SAO × "Wizard" Yoichi Ochiai」
    ARトークショー オペレーション・一部デザイン. Aniplex. DMM VR THEATER, 神奈川, 日本. 2017-02-15.
    Video
  10. SEKAI NO OWARI at TIMM, Lobby Decoration
    ガスゴースト システム開発・目が合う肖像画 映像作成. SEKAI NO OWARI. Zepp DiverCity Tokyo, 東京, 日本. 2015-10-20.

Inside the University 学内

  1. (テーマ未公開)
    鈴木一平.
    (指導教官:落合陽一)
    Advancing Researcher Experience Program (ARE) 先導的研究者体験プログラム, 筑波大学. 区分S:30万円以下, 299,981 JPY. 2017-09 to 2018-01.
  2. 高速プロジェクタを用いたコンテンツ保護技術の開発と評価
    鈴木一平.
    (指導教官:落合陽一)
    Advancing Researcher Experience Program (ARE) 先導的研究者体験プログラム, 筑波大学. 区分B:10万円以下, 99,961 JPY. 2016-08 to 2017-01.
    優秀賞
  3. ローリングシャッター現象を用いた安価な高速センシングシステムの開発
    鈴木一平.
    (指導教官:落合陽一)
    Advancing Researcher Experience Program (ARE) 先導的研究者体験プログラム, 筑波大学. 区分C:5万円以下, 48,780 JPY. 2015-07 to 2016-01.

Scholarships 奨学金など

  1. JASSO 第一種奨学金(無利息)
    独立行政法人日本学生支援機構. 修士課程相当, 88,000 JPY / Month. 2019-04 to 2021-03.
  2. JASSO 第一種奨学金(無利息)
    独立行政法人日本学生支援機構. 国公立・自宅外通学, 51,000 JPY / Month. 2015-04 to 2018-03.

Inside the University 学内

  1. 授業料免除(半額免除)
    筑波大学. 133,950 JPY. 2019-04 to 2019-09.
  2. 海外学会等参加支援プログラム
    海外留学支援事業(はばたけ!筑大生), 筑波大学. SIGGRAPH 2018, 150,000 JPY. 2018-08.
  3. 海外学会等参加支援プログラム
    海外留学支援事業(はばたけ!筑大生), 筑波大学. SID Display Week 2018, 150,000 JPY. 2018-05.
  4. 海外学会等参加支援プログラム
    海外留学支援事業(はばたけ!筑大生), 筑波大学. UIST 2017, 150,000 JPY. 2017-10.
  5. 海外学会等参加支援プログラム
    海外留学支援事業(はばたけ!筑大生), 筑波大学. SIGGRAPH 2017, 150,000 JPY. 2017-07.
  6. 海外学会等参加支援プログラム
    海外留学支援事業(はばたけ!筑大生), 筑波大学. CHI 2017, 150,000 JPY. 2017-05.
  7. 海外学会等参加支援プログラム
    海外留学支援事業(はばたけ!筑大生), 筑波大学. SIGGRAPH Asia 2016, 50,000 JPY. 2016-12.
  8. 海外学会等参加支援プログラム
    海外留学支援事業(はばたけ!筑大生), 筑波大学. SIGGRAPH 2016, 150,000 JPY. 2016-07.

Other Work その他の活動

  1. Photo Naturalization of Technology Towards Japanese Aesthetics
    Ippei Suzuki.
    作品イメージ写真撮影. University of Tsukuba, Ochiai Laboratory, Digital Nature Group. 2018.
    Exhibition Archive Photos
  2. Radio ふたりがたり#2 vs 鈴木一平
    Wsword, Ippei Suzuki.
    出演. Wsword. 2017.
    Talk
  3. Video Leaked Light Field from Everyday Material
    Ippei Suzuki, Kazuki Takazawa.
    撮影/編集. Kazuki Takazawa, Kenta Suzuki, Shinji Sakamoto, Ryuichiro Sasaki, Yoshikuni Hashimoto, Yoichi Ochiai. 2017.
    Video
  4. Video Coded Skeleton
    Ippei Suzuki, Miyu Iwafune .
    撮影/編集. Miyu Iwafune, Taisuke Ohshima, Yoichi Ochiai. 2017.
    Video
  5. Exhibition Archive Video Media Ambition Tokyo 2017 Digital Nature Group Exhibition
    Ippei Suzuki.
    撮影/編集. Yoichi Ochiai, Amy Koike, Kazuki Takazawa, Miyu Iwafune, Riku Iwasaki. 2017.
    Video
  6. Exhibition Archive Video Colloidal Display / Yoichi Ochiai (2012,2016-2017, Mixed Media)
    Yoichi Ochiai, Ippei Suzuki.
    撮影. Yoichi Ochiai. 2017.
    Video
  7. Exhibition Archive Video Levitrope (2017, Mixed Media) / Yoichi Ochiai
    Yoichi Ochiai, Ippei Suzuki.
    撮影. Yoichi Ochiai. 2017.
    Video
  8. Video Human Coded Orchestra
    Yuzu Saijo, Ippei Suzuki.
    撮影/一部編集. Yuzu Saijo, Kenta Suzuki, Nobutaka Ito, Amy Koike, Yoichi Ochiai. 2016.
    Video
  9. Performancce PASSFINDER
    Meiko Yamamori, Ruriko Iida, Yumi Suzuki, Ippei Suzuki.
    ソフトウェア・ハードウェアエンジニア/アクター. 筑波大学 芸術専門学群 コンピュータアートⅡ 最終課題. 2016-02-10.
  10. Video CM 春日〜BEEF STROGANOFF〜 筑波大学 雙峰祭2015
    Ippei Suzuki.
    監督/撮影/編集. 第41回筑波大学雙峰祭 春日地区クラス代表者会議. 2015-11-05.
    Video
  11. VJ & Performance From. Mari
    Haruno Takihara, Ryo Sejiri, Mizuki Kamada, Ippei Suzuki.
    ソフトウェアエンジニア/アクター. 筑波大学 芸術専門学群 コンピュータアートⅠ 最終課題. 2015-08-05.
    Video
  12. Video CM インカレSOSEI 春日本店 CM
    Ippei Suzuki, Kenta Suzuki.
    監督/撮影/編集. 第41回筑波大学宿舎祭 やどかり祭 mast15. 2015-11-05.
    Video
  13. Live Film AV169「秋ないライブ2013~ここが僕らのプラットホーム〜」ダイジェスト
    鈴木一平, 大嶽貫太, 林大智, 川角崇成, 生田陽祐, 前浪裕介.
    監督/撮影/編集. AV169. 穂の国とよはし芸術劇場プラット, 豊橋, 愛知, 日本. 2013-11-23.
    Video
  14. Live Film 「AV169の夏休み大作戦 2013」 Digest
    鈴木一平.
    監督/撮影/編集. AV169. 豊橋駅前南口広場, 豊橋, 愛知, 日本. 2013-08-10.
    Video
  15. Live Film AV169のワンマンライブ-encore- 記録撮影
    鈴木一平, 大嶽貫太, 林大智, 川角崇成.
    撮影. AV169. club KNOT, 豊橋, 愛知, 日本. 2012-12-23.
  16. Movie 声を大にして叫べ SHOUT OUT LOUD
    撮影. KIKIFILM. 2012-11-30.
    Video
  17. Live Film AV169のワンマンライブ 記録撮影
    鈴木一平, 大嶽貫太, 林大智.
    監督/撮影/編集/オーサリング. AV169. club KNOT, 豊橋, 愛知, 日本. 2012-08-18.
    *AV169のワンマンライブ-encore- にて,抜粋した5曲(TEAM,×◯〜僕から僕へのタイムカプセル,オレンジ,なにそれ,ヒマワリ)を収録したDVDを来場者に配布。
  18. Movie ひまわり / AV169 (live)
    鈴木一平, 大嶽貫太, 林大智.
    監督/撮影/編集. AV169. club KNOT, 豊橋, 愛知, 日本. 2012-08-18.
    Video
  19. Movie AV169 「TEAM」-LIVE FILM-
    鈴木一平, 大嶽貫太, 林大智.
    監督/撮影/編集. AV169. club KNOT, 豊橋, 愛知, 日本. 2012-08-18.
    Video
Updated: 2019-12-12
© 2012–2019 / Ippei Suzuki